株式会社 唐津プレシジョン

日本語

ENGLISH

CNC歯車形削り盤
(CNC Gear Shaper)

オペレータと機械の接近性の向上、操作性の向上、歯切り精度の向上等のユーザーニーズを基本に設計・製作された、コンパクトで高能率の生産型CNC高速歯車形削り盤。
国内外の自動車関連企業に多数の実績を有する。

GSM-12N型 CNC 歯車形削り盤

GSM-12N型 CNC 歯車形削り盤

GS-200N型 CNC 歯車形削り盤

GS-200N型 CNC 歯車形削り盤

オペレータと機械の接近性が大変良く、加工ワークの着脱及び操作が極めて容易な使い易い中型のCNC歯車形削り盤。 建設機械や一般産業機械の減速機用歯車加工に多数の納入実績を有する。

GS-80N型 CNC 歯車形削り盤

GS-80N型 CNC 歯車形削り盤

6軸NC制御、ATCを採用することで省力化・高能率化を図り、且つ新機構により高硬度ワークを高精度、短時間に切削可能な中型CNC歯車形削り盤。主に建設機械の駆動系歯車の加工に適している。

型式 GSM-12N GSM-25N GS-200N GS-70N GS-80N
切削できる外歯車の最大外径 mm 180 330-カッター径 700 700 800
切削できる内歯車の最大外径 mm 120+カッター径 120+カッター径 700 700 800
切削できる最大歯幅 mm 40 50 170 170 220
切削できる最大モジュール M 4 4 6.5 6.5 10
カッターのストローク数 Str/min 300~1,500 400~2000 30~200 30~200 30~350
主電動機 AC/kw 5.5 7.5 3.7 7.5 11/15

(注)GSM-25N、GS-70Nは2012年11月に商品化されます。

製品案内のトップにもどる