会社設立100年・株式会社 唐津鐵工所

平成28年(2016年)4月に設立100年を迎えました。

平成21年(2009年)4月の創業100年に続き、唐津鐵工所は平成28年(2016年)4月に会社設立100周年を迎えました。
芳谷炭坑株式会社(後、竹内鑛業株式会社)の機械製造部門として徐々に力を付けてきた我が社に対して、更に事業の成長を図るには親会社からの分離独立が望ましいとの判断が下され、大正5年(1916年)4月17日の設立総会に於いて株式会社唐津鐵工所の設立が決議されました。この時新会社の初代社長として竹尾年助が選任され、新たな会社経営がスタートしました。
以後の100年間の歩みはこのホームページの各所にご覧のとおりですが、近年会社の事業内容(工作機械製造)と商号(鐵工所)のミスマッチが気になるケースが増えてきました。そこで、会社設立100年を期して「名は体を表す」、「将来の事業の方向性を表す」商号変更を決意しました。様々な選択肢に対する全員の投票などを経て、最終的に「株式会社唐津プレシジョン」に決定し、平成28年8月10日に変更登記を行いました。
新社名の意図するところは、「正確・精密な仕事を実行して精密な製品を作る企業」を目指すというものです。
この新しい商号のもとに、更に優れた企業を目指して邁進する決意を新たにしました。


会社設立100週年の集い(平成28年4月15日)

商号変更 (平成28年8月10日)

竹尾年助顕彰碑設置

Copyright (C) Karats Precision, Inc.